スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
↑top | under↓

湘南戦

先週の金曜日、ホーム浦安で湘南との試合があった。

2週続いての平日開催はやはり、どことなくいつもと雰囲気が違うものだった。

試合に向けてのコンディショニングの調整やメンタル的な部分で金曜日の試合は独特なものだと感じた。


結果は2-1で勝利。勝てて良かった。

内容的にはまだまだな部分が多々あったが勝つことができたことが1番大きかった。

前回のホームゲームは大阪相手に1-5という大差で敗戦し、観に来てくれたサポーターやファンの方々をがっかりさせてしまった。

今回は絶対に勝ちたかった。勝つ喜びを会場に足を運んでくれた皆さんと一緒に体感したかった。



この試合は苦しかった。試合後、真っ先に思った。

勝ったことはとても嬉しかったが、フィジカル的にもメンタル的にもとても苦しい試合だった。

いつもの倍以上の疲労が残った。


自分達のチャンスを確実に決めていればもっともっと楽な試合展開になったとは思う。

決定力不足。今のうちの課題であり、現状である。

点がとれないことがディフェンスにも影響していると思う。

人数をかけて攻撃し、シュートで終われば良いのだが変なとられ方が多い。

そして、そこからのカウンターを受け、どうしてもディフェンスは後手になる。

湘南戦も何度もカウンターから危ないシーンがあった。

内容的にはまだまだ。修正しなければいけないことが多々ある。

でも、それを勝ちながら修正できるのと負けて修正するのとでは全く違ってくる。

勝ちながら修正できることはチームにとって非常にプラスだと思う。

オフェンス、ディフェンス共にもっともっと突き詰めて、今以上に良いフットサルをしていきたい。

湘南戦2


何はともあれ、勝ててホッとしている。

今のうちに必要なことは勝つこと。何が何でも勝つこと。

勝ちたい気持ちを持ってプレーすること。勝ちたい気持ちをピッチで表現すること。

湘南戦はそれが出来たから勝てたと思う。全員が勝ちたいという気持ちを前面に出して戦った結果だと思う。

これが常にどんな試合でも出来れば絶対に勝てると思う。

勝つことはとても苦しいこと。楽には勝てない。

苦しみを乗り越えて掴んだ勝利だからこそ、勝利したときの嬉しさや楽しさが倍増するのだと思う。

今後も苦しみながらも勝利を目指して頑張っていきたい。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4
↑top | under↓

明日


明日はホーム浦安での試合。

先週と同様に平日開催。
金曜日の夜ということでコンディションの調整が難しいけど全力で頑張ります。


前回のホームゲームは本当に悔しい試合だったので今回は絶対良い結果を出せるように頑張ります。


以下はチームから明日の試合に関する情報です。

明日もぜひ、多くの方に会場に脚を運んでもらいたいと思います。

皆さん、一緒に戦いましょう。



☆☆☆☆☆☆
【チームからのお知らせ ~年に一度の平日開催!~】
今週末、金曜日のホームゲーム!は、年に一度の平日開催です。

浦安にお住まいの皆様、そしてご通勤・通学帰りに是非、浦安市総合体育館で応援よ
ろしくお願いします!
キックオフ19:00~です。

当日のイベント情報ですが、マスコット・シリーズ第2弾!
今度は湘南ベルマーレのマスコット・キングベルが浦安総合体育館に登場します。


バルドラール浦安のマスコット・バルドランとハーフタイムイベントを予定していま
す!

キングベルⅠ世 プロフィール
湘南海岸をイメージし、海を司る神、ポセイドンがモチーフ。
力強さに、戦略に長けた老獪さをプラスして敵のフォーメーションを粉砕する。
手に持つ三又の鉾はポセイドンの象徴。 頭の冠は湘南に打ち寄せる波をかたどって
いる。

20091126100358



キングベル登場記念企画
☆★アリーナ席チケットをお持ちの先着10組様グループ特典★☆
試合当日、アリーナ席で観戦されたご家族・ご友人等のグループの方、先着10組様は
試合終了後、
バルドラン&キングベルとピッチ上で記念撮影を行うことができます!
ぜひ記念にお写真をどうぞ!

<引き換え方法>
当日は、18:00よりファンクラブ受付にて引き換えを始めます。
受付は代表者1名様でも構いませんが、グループ全員分のチケット半券が必要です。
受付時に記念撮影の引き換え券をお渡しいたします。
また、代表者様のお名前を控えさせていただきます。先着順に10組様までとなりま
す。
※全員がアリーナ席にてご観戦されるファミリー・カップル・友人など、2名以上の
グループ単位でお申し込みいただきます。
※アリーナ席は未就学児のご入場ができませんので、予めご了承ください。
※撮影用のカメラはご自身にてご準備ください。撮影は、クラブスタッフが行いま
す。

その他、下記のイベントテーマを予定しています。
☆★先着1500名様に鈴廣かまぼこ「ひょっこり焼き」プレゼント!★☆
湘南ベルマーレ様のご厚意により、今回の平日開催にあわせ、
鈴廣かまぼこ「ひょっこり焼き」を来場1名様にお1つづつプレゼントします!

☆★児童労働を考える「チョコレート・シート」発売中!★☆
11月20日は国連の定める「世界子どもの日」に当たることから、
世界の子どもたちを児童労働から守る活動を行っている
特定非営利活動法人ACE様とバルドラール浦安が協力し、
本試合のホームサポーター席200席分を『チョコレート・シート』として販売しま
す。
チケット代大人2000円・小中学生1000円のうち250円が
チョコレートの原料カカオ豆をつくるガーナの村で、
子どもを危険な労働から守り、教育を支援する活動に役立てられます。
☆チケット販売概要☆
・券種: ホームサポーター席
・販売価格: 大人2000円、小中学生1000円(税込)
※しあわせを運ぶ「てんとう虫チョコ」1パック(4個入り、500円)を
 各席にプレゼント
・販売数: 200席
・販売方法: バルドラール浦安までお申し込みください。
 11月26日(木)19:00締め切り。
TEL:047-353-9130 メール:info@bardral-urayasu.com
※しあわせを運ぶ「てんとう虫チョコ」は、ACEが販売するオーガニックの認証を取
得した南米ボリビアやドミニカのカカオを使用した、生産過程に児童労働がないチョ
コレートです。乳化剤、香料、保存料などの食品添加物が一切使用されていないた
め、小さなお子様にも安心して美味しくお召し上がりいただけます。

年に一度の平日開催、
ぜひぜひ応援よろしくお願いします!

【チケット発売情報はこちらから】
電子チケットぴあ  PC/ 携帯(24 時間受付/発売初日は10:00 ~)
http://pia.jp/t/bardral/
別窓 | 未分類 | コメント:5
↑top | under↓

府中戦

先週の金曜日、東京都の駒沢体育館で府中と試合だった。

平日の夜の試合は普段とは何かが違う気がした。

試合が夜ということで試合までの時間の過ごし方もいつもと少し違い、戸惑う部分もあった。


結果は3-2で勝利することができた。

約1ヶ月ぶりの勝利。正直、嬉しいという気持ちより勝ててホッとした気持ちの方が強かった。



この1ヶ月は本当に苦しんだ。

勝利から遠ざかり、内容は良くても勝てない試合があったり、5点差をつけられて負けたりした。

自分達の何が悪くて何が足りないのか、どうして勝てないのか。


みんなで悩み、みんなで苦しんだ。選手も監督もスタッフもサポーターもファンも。

みんな悔しかったと思う。


この状況を変えるのは「勝利」という結果しかなかった。

勝利という結果が自分を自分達を変えると信じてこの1ヶ月、もがき苦しんだ。


何が足りなかったのか。足りないものは「執念」だと思った。

勝ちたいという気持ち。もちろん、試合をする上で気持ちは大事だが、相手だって勝ちたい気持ちは持って戦っている。気持ち以上のものが必要だった。

何としても勝つという「執念」。それが足りなかった。

戦う上で最も必要なものでピッチで表現しなければいけないもの。


府中戦は全員がピッチで表現出来ていたと思う。

パスミスをしたり、マークをミスしたり、抜かれたりとミスはたくさんあったと思う。

でも、声を出し合い、時には怒鳴ったりもしたけどみんなで盛り上げて、カバーして、協力して耐えて、戦うことができた。

たとえ今回のように12人ベンチ入りできなくても、戦うことはできる。勝つことはできる。

全員で戦えば。

09府中千2


今回の勝利はチームにとって本当に大きいものになった。


この勝利を次に繋げていけるかは自分達次第。

今まで自分達の見えていなかった部分、足りなかった部分を再確認し今回の勝利をもぎ取ることができた。

今後に向けて大切なのは今回、勝利したからすべて改善されたと思わないこと。

まだ、1ヶ月ぶりに1試合勝っただけ。優勝したわけでもないし、シーズンが終わったわけでもない。

足りない部分はたくさんある。まだまだ、シーズンは続いていく。

次の試合も勝利するにはみんなでひたむきに頑張っていく。

練習の時から勝ちたいという「執念」を出しながらやっていけば、必ずその「執念」は試合に直結する。


1試合1試合。1日1日。1回1回。

試合、練習問わず、日常生活からやれることのベストを常に尽くして、試合までの過程を大事にすれば必ず結果は付いてくる。

結果だけ追い求めても良い結果は出ない。過程から大切にし、勝利する為には何をするのか。自分に何が足りないのか。常に追い求めていきたい。

まだまだ。これから。

09府中戦3

今週も金曜日にホーム、浦安での試合。

前回のホームゲームは大阪に1-5で敗戦した。

もう2度とホームであのような試合をしたくない。

勝ちたい「執念」を全員で前面に出して戦い、勝利したい。


頑張ります。
別窓 | 未分類 | コメント:6
↑top | under↓

大阪戦

先週の土曜日、ホーム浦安で大阪との試合があった。

結果は1-5の敗戦。

町田戦に続いての5失点での敗戦。

先制した試合だっただけにとても悔しい結果となった。

内容は悪くなかったと思う。前半に同点にされてからもチャンスはあったし、良いプレーが出来ていたと思う。

ただ、1人退場してからの時間帯に失点し、逆転されてからチームに勢い、活気がなくなってしまった。

気持ちが途切れてしまったように見えた。

数的不利な状況での失点は仕方ない。失点してもすぐに気持ちを切り替えて積極的にプレーし、気持ちを出して戦うべき時間だった。

逆にあの数的不利な状況を無失点に抑えることができたら、チームの雰囲気が変わり、勢いが出たと思う。

ちょっとした部分がこの差となって結果となった。




俺はこの試合、累積で試合には出場できなかった。

コウタロウと一緒にスタンドから試合を観ていた。

チームの勝利を信じて応援し、勝利を祈るしかなかった。それしか俺に出来ることはなかった。


ピッチでみんなが必死に戦っている姿を見て、スタンドから試合を観ることしか出来ない自分が歯がゆかった。


「何で自分がここにいるのか」、「何でピッチで戦えないのか」。

みんなと一緒にピッチで戦いたかった。

あの苦しい時間帯に自分がいたら。

少しでもチームの為に何かができたら。

そんなことばかり考えながら試合を観ていた。


過去、2シーズンで試合に出ることが出来ずにスタンドから観たことは何度かあった。

やはり、自分のチームの試合を観るのは落ち着かないもので嫌なものだった。

でも、俺は今週の試合は戦える。

チームの為に全力を尽くし、連敗を止められるように精一杯頑張りたいと思う。

勝利という結果を出せるように。




最後に皆さんにお詫びをしなければならないことがあります。

今シーズン、始まる前に掲げた公約「イエローカードをもらわず全試合出場」を果たすことが出来ませんでした。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今後は1試合でも多く、チームの勝利の為に貢献できるように頑張ります。
別窓 | 未分類 | コメント:8
↑top | under↓

戦うということ

昨日の町田戦は0-5で負けた。

とても悔しいけどそれが今の自分達の実力なんだと思う。

悔しいという気持ちはここ最近は毎試合思っている。

悔しいという言葉以上の何と言って良いのかわからない感情が自分の中には常にある。

勝てばその気持ちは変わるのかな。

俺は戦っている以上、絶対に勝ちたいし負けたくない。

負けて学ぶことはたくさんあるけど勝って得られるものの方が自分をより成長させてくれる。




勝ちたいという気持ちをプレーで表現するのは難しいことなのかな。

上手いとか下手とかはプレーに出やすくわかりやすい部分。

もちろん、上手いか下手かと言われたら上手い方が良い。


でも、勝つか負けるかは上手い、下手とは関係ない。上手くても負けるし、下手でも勝てる。

要は勝つために自分が何を出来るかを考え、実行できることが大事。

チームの為に自分は何ができるのかがとても重要だと思う。

例えば、取られたら取り返す。抜かれたら、ファウルしてでも止める。チームの為に走る。

それらは誰にでもできると思う。上手い、下手に関わらず。

それが出来て、初めて技術、戦術、セットプレーなどが生きてくるのだと思う。






昨日の試合、内容は点差ほど悪くなかったとは思う。

チャンスもあったし、失点も自分達のミスからだったしね。

でも、うちと町田の決定的な違いは、チームの為に、全員がプレーしていたことだと思う。

勝ちたい気持ちが全員に出ていた町田と数人のうちではあの結果になるのも当然。





勝てない試合がもう1ヶ月続いている。

苦しいし、もどかしいし、何で勝てないのか悩むし、不安にもなる。

うちだってみんな勝ちたいって思っている。勝つ為に練習しているし、勝つ為に戦っている。

伝わり方ははどうであれ、負けても良いと思っている人は一人もいないはず。

でも、勝てないということはその「勝ちたい」という気持ちがまだ足りないのだと思う。

相手だって勝ちたい。当たり前のことだが勝ちたい気持ちが強い方が勝つ。





俺達には足りない部分がたくさんある。勝てないのは弱いから。

這い上がるしかない。もがいて苦しんで這い上がっていくしか。それしかない。

自信とプライドをもって、全員で。

昨日の負けは、負け。それは認めるし、まぎれもない事実。


でも、これで終わりではない。

試合はまだあるし戦う場面はいくらでもある。

本当の負けは戦うということをやめたときだと思う。

俺は、どんな状況になっても最後の最後まで戦っていく。

それが自分を自分達を変えてくれると信じているから。




別窓 | 未分類 | コメント:10
↑top | under↓
| 友祐日記 |
 
個人スポンサー
ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ
チームスポンサー
永谷園通販
フットサルグッズも充実
サッカーショップ加茂 日本代表 08-09 ユニフォーム

Fリーグの視聴ならスカパー!
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。